Loading

コラム・セミナー

セミナー

リモート・クリエイティブワークの新しい作法 ~離れていても一体感をもって働くために必要な要素とは~

~ 離れていても一体感をもって働くためのカギとは? 

長期化するコロナ禍の影響でリモートワークがスタンダードとなり、全員が同じ場所に集まらなくてもよい働き方に進化しました。情報共会議や、一人で完結する仕事はリモートでこなせる一方で、アイデア出しや一緒に手を動かしてモノを作り上げる仕事や"雑談"をオンラインに置き換えるのは困難と感じている方が多いのではないでしょうか。
本ウェビナーでは、長年、空間とICT、コミュニケーション、人の振る舞いの接点を研究されてきた東北大学の本江正茂先生をお招きして、オンラインで一緒にクリエイティブワークを行う際の作法について考えていきます。オンラインで意思疎通をはかりながら一体感をもって作業を進めていくためにはどんな工夫が必要なのでしょうか。カメラの工夫、話し方の工夫、ジェスチャーや視線など様々な工夫の組み合わせから、"オンラインでのクリエイティブワーク"に迫ります。

セミナー概要

開催日時
2021年6月24日 15:30〜17:00(30分前開場)
開催場所
オンライン開催
対象
企業で人事部や総務部などに所属されている方
ニューノーマルの働く場・働き方に興味のある方
社内で働き方改善・働き方改革を推進・実践されている方
参加費
無料
定員
250名
お問い合わせ
Sea_Info@okamura.co.jp
この記事は2021年6月 4日に投稿されたものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加